学術論文発表「自律神経疾患に対する漢方薬の効果」

11/14(日)に石川県で学術論文を発表する機会をいただきました。



この方は記念講演をして下さいました中国の先生です。

他にも写真は無いのですが
記念講演をもう一人の中国の先生がして下さり
基調講演を私の漢方の師である先生がして下さいました。

その後、私が学術論文の発表をさせていただきました。

「自律神経疾患に対する漢方薬の効果」

自律神経失調症
パニック障害
不眠症
うつ病
不安神経症
統合失調症
などなど

紫雲でも非常に患者さんの多い分野でもあります。

今までの私の経験を踏まえて発表させていただきました。




少し緊張して笑顔が硬くなってしまいました・・・
あれだけ皆様に笑顔は大切ですよと言っているのに・・・
反省です(^_^)

発表の後の質疑応答でもいくつか質問を頂き
終了後に会場の外でも数人の先生から質問や感想を頂きましたので
我ながら良い論文を発表できたのではないかと思います♪

ほんの少しでも全国の先生方の参考になり
一人でも多くの患者さんが救われることを願っております。

コメントをお願いいたします