For You.

漢方は万能でなし
西洋医学の素晴らしき点
東洋医学の及ばぬ点
ままあれど
漢方の力も捨てがたし


私の師匠に教えていただいた言葉です。
私がいつも胸に刻んでいる言葉です。

東洋医学と西洋医学
どちらが優れているとかはありません。

しかも
患者さんにとっては
全く関係のないことです。

困っている症状
悩んでいる病気が
治れば良いのだから。

治療する側の
うぬぼれやプライドが
どちらが優れているとかって言う
考えを生むのかもしれません。

食事指導で体質改善を行う先生もいるだろうし
鍼で体質改善を行う先生もいるでしょう。

私は漢方薬を使い治療して行きます。

重要なのは
その時その時で
何をする事が
一番患者さんのためになるのか。

そこなのではないかと思います。

患者さんのために。

For You.

For the Patient.

医療に携わる者にとって
それ以外は
必要ないし無意味でしょう。

そう強く思います。


コメントをお願いいたします