Q:漢方薬の効果を上げる方法はありますか?

A:
初回の漢方相談時にもお伝えしておりますが
東洋医学では「医が三分、養生七分」と言い
普段の生活での養生を重要視しております。

お病気になるのは何かしらの原因があると考えているからです。
ですので、ご自身の生活習慣を見直すことが大切です。
バランスの取れた食生活や「証」に合った食生活を心がけ
睡眠をしっかり取る事で、体内の活性化が起き始め
漢方薬が十分に働く事が出来ると考えられます。

また、「心」も養生を必要としております。
現代社会ではストレスを避ける事は難しいですが
ご趣味などを見つけて上手くストレス発散をされている方ほど
良い結果が出るのも早いと感じます。

1日に1回は「ホッ」と出来る瞬間があると良いですね。


また、人間の体内の状態がすべて入れ替わるのに
筋肉は3ヶ月、肝臓は30日で90%、皮膚は28日、赤血球は4ヶ月
と言われています。骨でも2年で入れ替わります。

東洋医学では約3ヵ月を一つのサイクルと古くから見ています。
体質改善には、決められた服用量を毎日、飲む事が必要です。
症状が改善されると後戻りしにくいというのも、漢方薬の注目
すべき点です。

ご自身の自然治癒力を信じて、焦らずに、じっくりと
取り組まれるのが一番良い方法だと思います。


コメントをお願いいたします