心の病には漢方薬が良く効く!?

若い女性からご年配の方まで
「心の病」でお悩みの方の相談を何人も受けてきました。

自律神経失調症・更年期障害・不安神経症
パニック障害・うつ・不眠症・統合失調症など
西洋医学的な病名は数多くあり
ストレスや女性ホルモンなどが原因の場合もありますが
原因不明の事も少なくありません。

また、症状も様々で
不安感や落ち込み、イライラなどの精神症状のみならず
めまい・動悸・過呼吸・肩こり・頭痛・胃痛・尿路障害や
運動神経や知覚神経障害の様に
しびれや痛み、麻痺、掻痒感を感じることもあります。

中には「このまま一生治らないのではないか」と
ひどく不安を抱えている方もいます。

漢方薬を服用し始めると、早い方だと2週間程で
ゆっくりな方でも3~6ヶ月ほどで自覚症状の改善を感じる方がほとんどです。
(私の経験上の感想です。効果には個人差があります。)

また、漢方薬のご提案のみならず
お食事や生活習慣での養生法もお伝えしております。

東洋医学では「医が三分、養生七分」と昔から言われるように
普段の生活習慣が健康や病気を作って行くと考えられます。

生活習慣を見直すチャンスと考えて
焦らずじっくりと、また決してあきらめずに取り組んで行きましょう。

あなたの素敵な笑顔が
あなたの健康・元気・美をつくってくれますよ(^_^)(^_^)♪


コメントは停止されています。