動悸・月経前症候群PMSの漢方治療、1年経過

漢方治療中の40代の女性のお話です。

動悸・首肩のこり・PMS(月経前症候群)や
疲れがたまると全身が動かないなどの症状で
相談に来られました。

治療を開始して今月で一年。
まだ無理をすると時々症状が出ることもあるそうですが
当初の氣になる症状はほぼ消失してます。

食生活も乱れていましたが
食養生をお伝えし、実践していただきました。

現在は症状が出ても、ご自身で上手く頓服用の漢方薬を使って
対応していただけるようにまでなりました。

症状がゼロになるまで、おそらくあと数ヶ月でしょうか。

一日も早く健康になり
その後の人生を楽しんでいただきたいですね。


コメントをお願いいたします