もち米をやめると、ひざ痛が治る!?

プチ健康情報、その2。


『もち米をやめると、ひざ痛が治る!?』


先日お越しになった、変形性膝関節症でお悩みの女性(70代)。

左膝がズキズキと痛み、夜中に痛みで目が覚めてしまうとのことでした。

漢方薬はもちろんピッタリと合ったものをお出したのですが、さらに詳しくお話を聞いていくと、なんと「おかき」と「おはぎ」が大好きで、毎日おやつに食べているそうです。

実は、もち米類はひざ痛などの炎症性の症状には良くないのですね。

「もち米をやめるとひざ痛が治る!」なんていう本も出ているくらいです。

この方は、毎食後に果物も食べていましたので、朝食後のみに減らすようお願いしました。

果物もひざ痛にはあまり良くありません。

そして2週間後。
もち米と果物を頑張ってガマンされたのでしょう。
痛みがだいぶ軽減されました。

ズキズキからチクチクに改善し、朝までグッスリと眠れているようです。

本当に良かったですね(^_^)

あともう少しの辛抱です。

漢方薬できちんと体質改善してしまえば、「おかき」も「おはぎ」も「果物」も好きなだけ食べられるようになりますからね〜

コメントは停止されています。