同じ加味逍遙散なのに、、、

思い出深い症例。


更年期症状の40代の女性。

病院で数種類の漢方薬をもらっているそう。
(加味逍遙散、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸など)

全く効いている感じは無く、他の患者さんの紹介で来られたのですが、漢方薬に関してあまり信じていないご様子。

その上、白衣も着てないヒゲを生やした若造が登場(苦笑)。
さぞかし、疑っていたことでしょう。
お顔にもハッキリ出ていました(汗)


問診すると、やはり加味逍遙散証っぽい感じ。
氣功でCheckしても、やっぱり加味逍遙散系統の証。

こういうケースだと、病院の漢方薬でもそれなりに効いている感じがする方が多いのですが、この方はさっぱり効いていないご様子。

自分を信じて、加味逍遙散に数種類の薬味を調合し、補助のお薬2種類も合わせてお渡ししました。


それから2週間後。

なんと、嬉しい事に著効でした(^_^)

症状はほぼ消失状態。
すっかり氣を良くしたこの方は、それはそれは美味しそうなスイーツのプレゼントをご持参で2回めの相談に来られました。


ほんのちょっとのさじ加減で、全く効き目が違うということを改めて実感した症例でした。

めでたし、めでたし(^_^)

コメントは停止されています。