ソラナックス(アルプラゾラム)が減薬できました!

5年間パニック障害でお悩みの女性(40代)から相談を受けております。
過去にもうつ病を患った経験があり、病院のお薬をかれこれ15年ほど続けて服用しております。
「動悸・めまい・発汗・窒息するような息苦しさ」が発作としてあり、同時に起きて気絶することもありました。

当店での治療としては、メインの漢方(粉薬)を1種類とサブの漢方(カプセル)を1種類の合計2種類で取り組むことにしました。

順調に改善は進み、病院のお薬を服用しながらではありますが、症状は落ち着いております。

過去には病院のお薬を減薬し離脱症状も出てしまいましたが、今回はソラナックスを離脱症状が出ることなく減量することができました。

残りはサインバルタとエビリファイです。

焦らずに完治を目指してじっくりと取り組んでいきましょうね!


【先生からのひとこと】
病院のお薬をお飲みでも漢方薬と併用することにより、減薬が可能です。
まずは併用し症状を整えていきます。
その後、病院のお薬を減らし、最終的には漢方薬も卒業していきます。
離脱症状を起こした方や、離脱症状がご心配な方でも安心して減薬できますよ。
お困りでしたら、ぜひご相談くださいね。

コメントをお願いいたします