自覚症状に変化が出ないので、漢方薬を微調整しました

不安障害・パニック障害でご相談の30代女性。
10年ほど前の仕事でのストレスをきっかけに発症しました。
電車の中で突然発作が起きてしまい、急に不安感に襲われるようになりました。

その後は、仕事のストレスを避けるようになり症状は落ち着いていたのですが、ご出産をきっかけに1度目の再発。
なんとかご自身でお身体を整えていたようですが、二人目のご出産で2回目の再発。
電車等の乗り物以外でも症状が出るようになってしまい、不安感・食事中の動悸・体の左側のしびれが起きているようです。
なんとかしなければと一念発起、先月から漢方治療をはじめました。

氣の発散を促す漢方薬を2種類組み合わせて取り組むことに。

この1ヶ月ではお体の状態の変化は特に感じないとのこと。
氣功で「氣の巡り」に関係する反応を診てみると、1ヶ月で1.5単位ほど氣のレベルは上がってます。
順調に氣のレベルは上がっていると言えるでしょう。

元々、激しい症状をお持ちではないので、中々体調変化に気づきにくいのかもしれません。
とはいえ、御本人が少しでも「良いかも!?」となることは、私も嬉しいですし、何よりご本人にとって励みになります。
今回は氣功で入念にCheckし漢方薬を微調整しました。

具体的には、氣の発散を促す漢方薬に、氣の塊を壊す漢方薬を組み合わせました。
少しでも自覚症状に変化があると良いのですが…。

2週間後が楽しみです(^^)


【先生からのひとこと】
氣のレベルがある程度に上がるまでは、まだ病邪に対して負け戦の段階です。
自覚症状に変化がなくても問題ありません。
これから少しずつ良い日が出てくると思います。

氣功でCheckしていくので、漢方薬が上手に働いているのか、お身体の動きを診て分かります。
他店にはない当店の特徴ですね。

まだ大丈夫です!
焦らずに取り組んでいきましょうね。

コメントをお願いいたします