顔のむくみと足の浮腫み

こんにちは。
藤沢・辻堂 「漢方薬 紫雲」
島田敬一です。


顔と足の浮腫みに困っている女性からの
ご相談を受けております。

主訴は、午前中の顔の浮腫みと足のむくみ。
午後には正座が出来ないほどパンパンになり
さすると痛みが走るそうです。

そこで、お体全体の環境を整える漢方治療と
浮腫みに対しての漢方治療を平行して行うことにしました。

2週間ほどで、疲れや足のだるさが取れてきました。
この方はお顔のシミまで薄くなってきたご様子。
本当に良かったです。

さらに浮腫みが取れてくるよう
漢方治療を続けたいと考えています。


お困りの方はお気軽にご相談くださいね。

コメントをお願いいたします