下痢、軟便、ガス、腹痛の症例を追加しました。

下痢、軟便、ガス、腹痛でお悩みの方の症例を追加しました。

わたしも元々胆汁の流れが良くなく、油物やお酒で気分が悪くなっていたのですが
漢方薬を飲み始めてからは、とても美味しくお酒が飲めるようになりました。

お悩みの方は今すぐにご連絡くださいね。

下痢、軟便、ガス、腹痛 30代男性
http://kampo-yaku.com/shorei/etc001/

メディア情報

先日取材を受けた記事が掲載されました。

【本気の仕事講座】(6)患者の「物語」に向き合うことが必要

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140506/bsg1405060500001-n1.htm

モートン病の漢方治療をしています。

モートン病!?聞いたこと無い…


ヘルニアによる坐骨神経痛を、漢方薬で完治したご主人からのご紹介です。

「モートン病」という、足の痛みを訴える40代女性。

土踏まずに問題があるらしく、ビルケンシュトックなどの矯正靴じゃないと
歩くたびに痛みが出るそうです

僕も初めて聞く病名でしたので、インターネットで概略を調べました。
便利な世の中ですね。


病名はどうだろうと、治る体はひとつだし!


初めて聞く病氣じゃ治療できないのかというと、そんなことはありません。

それでも治療できちゃうのが漢方治療のイイところ。

病名なんて関係ないです(^_^)
(でも、病名が分かっていれば、さらに安心して取り組めますよ。)

表に出ている症状は、体からの何かしらのサイン。

体はどうしたいのか?なぜ症状が出ているのか??

腕の見せどころです(^_^)

患部の状況を詳しく問診し、氣功で状態をCheck。

ドライアイと合わせて治療を進めていくことにしました。


さてさて、1か月後…。


2週間後のカウンセリングでは変化が無く、心配そうだったMさん。

体の状態をさらに詳しくCheckし、少し漢方薬を調整しました。

さらに2週間後。

「通常の靴が履けるようになりました。」と嬉しいご報告。

やりましたね!

引き続き、養生していきましょう〜!!

簡単!おいしい!和食の作り方〜

10151944_681338891927611_100876464_n

最近和食に興味あるんだけど、「難しそうだなぁ」っとお考えの皆様におしらせデス。

我が家のおかずを大公開(笑)。

と言っても、妻が作ってるんですけどね。

まあ、それはおいといて。

心身ともに健康のことを考えるなら、日本人は粗食が一番。

食べ過ぎは体に毒ですよ。

贅沢はたまにでじゅうぶん。

その方が嬉しさも倍増ですしね。

第一弾は里芋のフライ。
たまたま昨日の夕食だからです(笑)

1.皮を向いて一口大に切り、少し固めに茹でる。

2.片栗粉をまぶして、多めの油をひいたフライパン(中火)で周りに焦げ目がつき、中に火が通るまで焼く。

3.1回火を止めて、砂糖醤油みりんを合わせた調味料を回し入れ、からめる。

4.その後、すった胡麻をまぶし出来上がり。

とってもおいしいデス!
ぜひ、お試しあれ〜\(^o^)/

こだわりすぎは、もったいない。

58033_676051979122969_2082061526_n

写真の生薬は「釣藤鈎(ちょうとうこう)」と言い、一般的に、高血圧の様々な症状や、精神的興奮状態、不眠、心悸亢進に使います。

その他に、ウチではちょっと違った使い方をすることがあります。

漢方では、形象薬理学(けいしょうやくりがく)と言い、植物の形がその効き目に関係しているという考え方があります。

肝臓にはレバーが良いというような「似臓補臓」も形象薬理の一つと言えます。

さて、この「釣藤鈎」。
カギ型の固〜い生薬です。
このトゲが色々な所に引っかかります(^_^)

な〜んか、一つのことに引っかかっている方。
こだわりすぎて、もったいない感じの方。

などに、使うと良いんですよね〜。

僕も割と、ジャンルによってはこだわりがち。
釣藤鈎が必要になってしまわないように、気をつけたいものです(ー∧ー)ゞ

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 77 78 79 Next