思いやり。

こんにちは。
藤沢・辻堂「漢方薬 紫雲」 島田敬一です。

今日は漢方の研究会の仲間のブログからネタを頂戴しました。
自分もこうなってないかな!?と考えてしまいました。
皆様はいかがでしょうか?

<以下、ブログより>
ある所から聞いた話です。
その方が仲の良い友達の家に訪問した際のことです。
その家には、小学校中学年と低学年の男の子がいて
みんなで一日中楽しく遊んだそうです。
夜まで遊んだおかげで、子供たちはソファーでうつらうつらし始めました。
でも、寝る準備のハミガキと着替えができていません。
そこで、友達の奥さんが子供たちの処へ行きました。

その方は、その奥さんが
「早くハミガキして、着替えて寝なさい!!」
と言うのだろうと思っていました。

そしたら、その奥さんは子供たちに、
「ハミガキして寝た方が気持ちがいいよ。」
「パジャマに着替えて寝た方がゆっくり寝られるよ。」
と優しく言ったそうです。

そうしたら、子供たちは素直にハミガキしてパジャマに着がえて
おやすみのあいさつをして寝室へ行ったそうです。

子供が言うことを聞かないとカリカリしているお母さんが多いのですが
この話を聞いて、きっと言い方を工夫すると状況が変わるんじゃないかな~と思いました。

てんとう虫

こんにちは。
藤沢・辻堂「漢方薬 紫雲」 島田敬一です。

先ほど、相談の合間に一息ついていると
可愛いてんとう虫が迷い込んできました。

思わずパチリと一枚。
なかなか素敵な写真ではありませんか!?

場所柄か、薬局のドアを全開にしていると
蜂や蝶々が迷い込んだりもします。

真夏になったらカブトムシやクワガタムシが
迷い込んでこないかな~♪

「漢方薬 紫雲」が出来るまで②

こんにちは。
藤沢・辻堂「漢方薬 紫雲」 島田敬一です。

前回、好評だった内装工事の第二弾。

漢方薬局といえども法律上は「薬局」ですので
病院の近くの調剤薬局のように、調剤室を作らないといけません。

県によってはガラス面の寸法や位置なども
厳密に決まっているところもあり、これが結構大変です。

内装専門の業者に見積を出してもらうと、数十万から百万・・・

「それはちょっと、、、」という事で、腕に覚えのある友人に相談し
自分たちの手で作ることにしました。

とはいえ、その友人もガラスを扱うのは初めてとの事。
不安を抱えたまま、作業に取り掛かるのでありました・・・

続きはまた次回に~

<調剤室・作成風景>

紫雲特製 薬用人参酒

こんにちは。
藤沢・辻堂「漢方薬 紫雲」 島田敬一です。

今日は質の良い人参を恩師から頂いたので
紫雲特製の「薬用人参酒」を作りました。

白人参は昔から
元気を補い(補気)、胃腸の働きを改善し(健脾)
気持ちを整える(安神)と言われています。

早く良いエキスが出て、黄金色の薬酒にならないかな~

リウマチと漢方薬

こんにちは。
藤沢・辻堂「漢方薬 紫雲」 島田敬一です。

昨日は、東京で漢方の研究会でした。
今回のテーマは、「リウマチ」と「関節痛」。

リウマチは現代医学では難病ですが
漢方薬でスッキリとする方が多く見受けられます。

同じ様に現代医学で難病とされているお病気の中にも
漢方薬が著効する例が数多く報告されています。

同じ様にお悩みの方がいらっしゃいましたら
一度ご相談くださいね。

現在、漢方相談は無料で行っております。

Pages: Prev 1 2 3 ... 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 Next