「大人に比べて子供は治るのが早い!」

本日の嬉しいご報告。

藤沢在住の小学生Tくん。

小さい頃から気管支喘息アトピー性皮膚炎を患ってました。
アトピーは落ち着いていますが、喘息の発作がひどく
最近は大好きなサッカーも満足にできません。

漢方薬を服用してからは発作もピタリと治まり
運動会でもリレーの選手に選ばれたそうです。

良かったね、Tくん!

これからも忘れずに続けていきましょうね(^_^)

「病院で原因が分からなくても、漢方薬で治療できることは多いです。」

嬉しい報告がありました。

茅ヶ崎在住のYさん。


ある朝、ベッドから起きたら突然症状が…。


何かにつかまってないと立っていることが出来ず
歩こうとすると倒れそうになります。

脳梗塞かと思い病院で検査を受けましたが
特に異常は見つからず「疲労による一時的な症状」と診断を受けました。

そのため、治療はせずに自宅療養となったそうですが
何とかしたいと思い漢方治療となりました。


漢方薬服用後は順調に少しずつ回復してきました。

今日で2週間。

家の中では問題なく歩くことが出来るようになり
足腰がしっかりしてきたようです。


まだまだ体調は万全とは言えませんが
このまま漢方薬を続けて行けば順調に回復していくでしょう。

また経過はご報告しますね。

「治療は最後まで手を抜かずに取り組むと良いです。」

坐骨神経痛の患者さんが来られました。


昨年から治療をしていて、昨年末には痛みがほぼなくなる状態までになったのですが
仕事の関係で少し治療をお休みしてしまい、今年の夏頃から再発してしまったのです。


こういったケースの場合は同じお薬で治療していくことがほとんどなのですが
この方の場合は、治療をお休みしている時の仕事のストレスにより
痛みが強くなっているような感じを受けました。


少し複雑な状態になっていましたが
なんとか複数の漢方薬を組み合わせて対応できそうです。


早く痛みが取れてくると良いですね(^_^)


「一日一歩!」

今日はパニック障害で治療中の患者さんが来られました。


治療当初は
電車やバスにも一人では乗れず、毎日不安な日々でしたが
一歩ずつ着実に回復し
今ではお一人でどこへでも行けるようになりました。


自覚症状の改善は個人差がありますが
良い日・悪い日を繰り返しながら
少しずつ少しずつ改善していく方がほとんどです。


現在治療中のみなさま!
焦らずじっくりと取り組んで行きましょうね〜(^_^)


「腰が痛い…。妊婦さんでも飲める漢方薬ありますか?」

3ヶ月ほど前に漢方薬で妊娠した方からのご相談です。


妊娠初期はお腹の張りや痛みがあり心配でしたが
安胎薬(母体と胎児を守る漢方薬)を続けてもらい
現在は妊娠の状態は安定しています。


ところが、ここ数日間、腰痛で困っているそうです。


そこで、氣功で体の状態をチェックし
妊娠中でも安心して飲める漢方薬と自然食品の塗り薬をお出ししました。


腰痛も早く治まると良いですね。


また経過をお知らせします。


…とここまで書いていたらその方からメールが。


飲んだらスグに痛みが治まり楽になったそうです。


やった〜!本当に良かったですね(^_^)

Pages: Prev 1 2 3 Next