煎じ薬も手をかけると美味しくなる!?

今日は、煎じ薬のお話。

今、日本で買える漢方薬には、煎じ薬・粉薬・錠剤・カプセルなどがあります。
紫雲では、もちろん!煎じ薬をオススメしてます。

おすすめする理由としては、
・効きが良い
・副作用が少ない
など色々ありますが、一番の理由は「本物の漢方薬は煎じ薬」だからです。

カレーで例えると
スパイスから混ぜて作ったのが煎じ薬、レトルトが粉薬でしょうか。
(紫雲の粉薬は吟味してますので、ルーくらいに格上げかな(^_^))

レトルトでも十分美味しいですし、お好みで何種類か混ぜると楽しめますよね。
でも、一度はスパイスから調理したカレーを食べて欲しいです。

料理で下ごしらえが大切なように、紫雲の煎じ薬は下ごしらえの段階からこだわっているんですよ。
さらに、数種類の原料メーカーから、生薬毎にCheckして仕入先を選んでいるので、効き目が違います。
(粉薬でも薬方毎にメーカーを選んでCheckしてますのでご安心を!)

ぜひぜひ、僕の愛情たっぷりの煎じ薬を、体験しに来てくださいね(^_^)

原因不明の痛み、上向きです〜(^_^)

原因不明の痛みの患者さんから、嬉しいmailをいただいたのでご紹介いたしますね。

———————————

紫雲 島田様

本日は診て頂きありがとうございました!

ちょっと驚いた事があるのでメール致しました。
今日頂いた錠剤の漢方をお昼前に2錠剤飲んだのですが、
飲んで5分位で体の流れ?が動く感じがしました。
そして先ほど乗り換えで電車から降りたら、立っていても前より足が痛くないんです!
今までで初めてです(^^)

まだ一回飲んだだけですけど、変化があったのでご報告しました。
今日からまた漢方をしっかり飲みますね☆

———————————-

今日の相談中、痛みのある右足から、前回とは少し違う反応を感じました。
そのため、煎じ薬はそのまま継続し、瘀血に働く粒をお出しした数時間後のMailです。

患者さんが良くなると、自然と僕もアガるんですよね〜

最高に良い仕事デス(^_^)

苦いものは、体を冷やします!

東洋医学では、苦いものは体を冷やすと考えます。

ゴーヤ、コーヒー、日本茶、ナス、アロエ、ほうれん草、、、、

今の時期、冷え性の方は注意したほうが良いかもしれませんね。

でも料理だと安心。
温める食材とセットになっていることが多いのですよ。

ナスの味噌炒め、ゴーヤチャンプル(胡椒)、ほうれん草の酢の物などなど。

先人の智恵ですね!

ラッキー(^_^)

久しぶりに着たムートンベストのポケットから500円玉が!

早速、コンビニでチョコレートをゲット。

今日は何だか良い日になりそうです。

元は間違いなく僕の500円玉のはずで、儲かったわけでもないのに、とっても得した気分になりました。

忘れっぽい性格が幸いしましたね(^_^)

あなたの小さなラッキーがあったら、ぜひ教えて下さいね〜。

二日酔い対策はおまかせ下さい(^_^)

12月に入り、忘年会等でお酒を飲む機会も多くなってきますよね。
僕も早速、漢方仲間との忘年会が日曜日にありました。

皆様、だいぶ年上の方たちばかりなので(失敬!)、時間は早めに終わるのですが、酒量がハンパない!

2-3時間でものすごい量を飲んでいると思います。。。

でも、皆さん肝臓含め、体はお元氣。
(心はもっと元氣ですが。。。)

きっと、漢方薬を毎日飲んでいるからでしょうね。

僕もお酒を飲む前と飲んだ後には、漢方薬を欠かさず飲みます。

(効き目は、ヘパ○ーゼやウ○ン、ミラ○レーンの比じゃないですよ。)

二日酔いなんてしていられないですからね〜。

それでも、朝起きた時に二日酔いの場合には、紫雲秘伝の特効薬があります。

それは、、、

妻のお手製味噌汁です〜(^_^)

体中、じわ〜って沁み渡るんですよね〜

てへへ。

Pages: 1 2 Next