春の体になってますかい??

「アレもしたいし、コレもしたいのに何にもできてないよ〜(>_<)」
「やることが沢山ありすぎて忙しいよ〜(>_<)」ってなってませんか?


『それ、「春」の仕業です。』


春(2〜4月)は発陳、発生の季節。エネルギーが湧いてくる季節です。
草木は芽吹き、世間の雰囲気もブワァ〜と上向いてくる時期です。
色々な欲求も湧いてきます。
やらなきゃいけないこともどんどん増えてきます。

でも、体はまだなんとな〜く冬のまま。
室内は暖房がガンガン、ついついのんびり朝寝坊…。

そのギャップで心の体調を崩す人が多いのが、この春という季節。

対策は簡単。

ゆっくりと春の体に持っていきましょう。

朝は早めに起きて散歩するも良し。
軽い運動で汗をかくも良し。
お風呂にゆっくり浸かって汗をかくもよし。
カラオケで声を出すも良し。
旅行で移動するも良し。

でも急な運動などは要注意。
それも体を壊しかねます。ほどほどに。

あっ、お通じもちゃんと出してくださいね。

香辛料や葉物の野菜を摂って、発散作用を促すのも良いですね。

春のキーワードは「ゆったり、のびのびと」
ご自身のペースを再確認していきましょう!

交感神経ばかりでなく、副交感神経を上手く使っていきましょ〜\(^o^)/

氣功でソレも分かるんですかぁ??

上手く眠れなくて、昼夜逆転しちゃってる!という20代の女性。

元々感覚が鋭すぎて敏感になりすぎちゃうクセがある子。

だから少〜し感覚を使いやすいように、ゆるくシてあげる治療の途中。

この2週間は遊びにも行けて順調に過ごしたみたい。
「イイね、イイね!」なんて話をしながら、氣の流れをCheckすることに。

まずは掌でメインの反応から診ていくと…。
うん。2週間前と比べて順調に回復している。OK!
薬方をCheckしても同じ薬方で良さそう。OK!!

じゃあ、念の為体全体の氣の流れもCheckしてみよ〜

掌で体全体の反応を診ていくと…。
あれ?主訴以外にも強い反応があるなぁ?何だろう??

あー?何か下腹部付近と反応が重なるなぁ?何だろう??

「お通じはどう?」患者さん「順調です」
「食欲は?」患者さん「順調です」
「ん〜、じゃあ生理の感じはどう?」患者「あっ、そうだ!生理前になったら大きいニキビが出来ちゃってぇ〜(T_T)」

あー、ホントだ。おでこのニキビと下腹部(おそらく子宮)と反応が重なるね。
でも、悪い状態ではないから今回はCheckだけにして、次回も診ていくね〜

患者さん「そんなのも分かるんですか??スゴ。」

分かるよ〜。でもスゴくないよ〜。誰でも分かるよ〜〜。

と少し教えてあげたら「ホントだ!」って不思議そうに納得してました(^_^)

さすが、敏感娘!楽しいですね〜\(^o^)/


花粉症は必ず治る

毎年この時期になると、他の症状で治療中の患者さんや、友人・知人らから「漢方薬って花粉症に効くの?」と数多く質問されます。

僕は自分も含め毎年十数人、今までに100人以上は花粉症の漢方相談を受けてきたと思います。

それぞれの方からお話を聞き、氣功で体に合う漢方薬を選び治療してきました。

僕個人の拙い今までの経験からしか言えないけど、「花粉症は必ず治る」と感じています。

でもそれは、漢方薬がスゴイわけでもなく、氣功がスゴイわけでもなく、ましてや、僕がスゴイわけでもない。

元々、人間の体には治す力(というよりも、元通りの正常な状態に戻す力)が備わっているんです。

そこを漢方薬で少し後押ししてあげるだけで、みなさん不思議と治っていきます。

人間の体って素晴らしいですよ。
それは例外なく、毎年花粉症で悩んでいるあなたの体もです。

ただ、今の時代、添加物やストレスなどなど、様々な人間本来の力をフルパワーで発揮できない要因が多いとは思うので、少しコツが必要とは思うけど。

だから、「治るかなぁ」なんて余計な心配しないで、安心して治療に取り組んでくださいね。

頭痛の症例を更新しました。

数十年悩んでいた頭痛が、たった2週間の漢方服用で止まった症例です。
まさに著効です(^_^)

患者さん自身も、とっても驚いてました。

http://kampo-yaku.com/shorei/zutsuu002/