モートン病の漢方治療をしています。

モートン病!?聞いたこと無い…


ヘルニアによる坐骨神経痛を、漢方薬で完治したご主人からのご紹介です。

「モートン病」という、足の痛みを訴える40代女性。

土踏まずに問題があるらしく、ビルケンシュトックなどの矯正靴じゃないと
歩くたびに痛みが出るそうです

僕も初めて聞く病名でしたので、インターネットで概略を調べました。
便利な世の中ですね。


病名はどうだろうと、治る体はひとつだし!


初めて聞く病氣じゃ治療できないのかというと、そんなことはありません。

それでも治療できちゃうのが漢方治療のイイところ。

病名なんて関係ないです(^_^)
(でも、病名が分かっていれば、さらに安心して取り組めますよ。)

表に出ている症状は、体からの何かしらのサイン。

体はどうしたいのか?なぜ症状が出ているのか??

腕の見せどころです(^_^)

患部の状況を詳しく問診し、氣功で状態をCheck。

ドライアイと合わせて治療を進めていくことにしました。


さてさて、1か月後…。


2週間後のカウンセリングでは変化が無く、心配そうだったMさん。

体の状態をさらに詳しくCheckし、少し漢方薬を調整しました。

さらに2週間後。

「通常の靴が履けるようになりました。」と嬉しいご報告。

やりましたね!

引き続き、養生していきましょう〜!!