円形脱毛症は漢方薬の得意分野です

 当店が力を入れている疾患の一つに円形脱毛症があります。

1ヶ所のみの脱毛は自然に回復することも多いのですが、数ヶ所に広がってしまっていると病院の治療でも治りにくい場合があります。
また、再発を繰り返しやすいのも特徴の一つと言えるでしょう。

 漢方薬での治療では原因の体質を整えていくので、きちんと最後まで取り組めば再発しにくくなります。しかも、私の拙い経験からでしか申し上げられませんが、複数の円形脱毛症でも生えてくる場合が多く、漢方薬が有効な手段であるといえるのではないでしょうか。


 【症例 60代女性】
 10年ほど前にも一度円形脱毛症になったという方から相談を受けました。前回は、半年ほどで自然に生えて来たが今回は1年経っても生えないとのこと。また、抜け毛の量も最近増えているように感じるとのことです。
 数ヶ月ほど鍼灸院で治療を行っているが効果が見られないため、当店へ相談に来られました。

 円形脱毛症の方はストレスを感じている方が多いです。この方もそうかと思い詳しくお話を聞きましたが、忙しい生活ではあるもののストレスと思うことはないといいます。
 ストレスがあまり関係していない方の場合、体の中の熱を取り除く漢方薬にミネラルの生薬を加えることが多いです。この方にもその漢方薬を氣功でCheckしてみたところ、合っていそうな反応があります。まずは2週間分をお出しいたしました。

 2週間後…、抜け毛のスピードが加速しているような感じがするとのこと。患部からの反応は上向いている旨をご説明し治療を継続しました。
 さらに2週間後、やはり状態に変化はありません。患部の反応も動きが鈍いため漢方薬を調整し直すこととしました。
 それから2週間単位で反応をCheckするが一進一退の状態です。
 
このような反応の停滞があるときには、さらに深い体質が隠れていることが多いのです。

 少し見方を改良し、深い反応をCheck。漢方薬を選び直しました。あまり円形脱毛症には用いられない漢方薬ではありますが…。

 2週間後。髪の毛が少し生えてきた!といいます。患者様も私もホッと胸をなでおろした。
 その後は順調に改善し、治療開始から約1年3ヶ月で漢方薬を卒業としました。

 まだまだ未熟な自分の腕を思い知るとともに、根気よく治療を続けてくださる患者様に頭の上がらない症例をご紹介しました。