様々な症状をお持ちのパニック障害の女性 40代

様々な症状を訴える40代の女性からの相談です。

主な症状は
不安感やパニック発作、睡眠障害、めまい、動悸、肩こり、過呼吸など多岐にわたり
病院で抗うつ剤や睡眠導入剤で治療中でした。

しかし、ここ数ヶ月でうつ症状も出てしまったため
本格的に根本治療をしたいということで
漢方相談にお越しになりました。

糸練功(医療気功)で氣の流れをチェック。
症状に関わっていると思われる2種類の反応を確認。

煎じ薬を含め、3種類の漢方薬で治療を開始。

1ヶ月後
症状に変化が無かったため、少しご不安な様子が伺えた。
氣の流れは上向いている事をお伝えすると安心されたようでした。

3ヶ月後
気持ちが前向きになり
不眠やめまい・過呼吸などの強い症状が出ることは
ほとんどなくなったそうです。

その後数ヶ月は、症状の波はありながらも
安定しているご様子でした。

氣のレベルの状態も順調に改善して行き
服用1年を過ぎた頃には症状も消失。
漢方薬を減量し、さらに半年ほどで漢方治療を終了しました。

パニック障害は漢方治療の得意な分野の一つです。
お気軽にご相談下さいませ。