妊娠中の動悸

妊娠6ヶ月の妊婦さんからのご相談。

食事の後に
心臓がバクバクするほどの動悸・息切れ・立ちくらみ
の症状が出ているそうです。

漢方薬をお出ししてすぐに症状は治まりましたが
妊娠中毒症の予防のためにも
ご出産まで漢方薬を続けていただくこととしました。


こういった症状が出ている妊婦さんは多いですよね。

インターネットの掲示板などでも数多く見かけますし
ご妊娠中は体調の変化も激しいですから
仕方が無いと思っていらっしゃる方も多いようです。

母子ともに健康で元氣な赤ちゃんを産むためにも
漢方薬はオススメですよ〜(^_^)


妊娠しました

3ヶ月間不妊治療していた患者さんから
ご妊娠したとのご連絡がありました。

何年も悩んでいた方です。
人工授精や体外受精も何回も受けていたのですが
中々授かることが出来ずにいました。

わずかながらでも力になることが出来て本当に良かったです。

何回聞いてもご妊娠のご報告は嬉しいものですね。

「腰が痛い…。妊婦さんでも飲める漢方薬ありますか?」

3ヶ月ほど前に漢方薬で妊娠した方からのご相談です。


妊娠初期はお腹の張りや痛みがあり心配でしたが
安胎薬(母体と胎児を守る漢方薬)を続けてもらい
現在は妊娠の状態は安定しています。


ところが、ここ数日間、腰痛で困っているそうです。


そこで、氣功で体の状態をチェックし
妊娠中でも安心して飲める漢方薬と自然食品の塗り薬をお出ししました。


腰痛も早く治まると良いですね。


また経過をお知らせします。


…とここまで書いていたらその方からメールが。


飲んだらスグに痛みが治まり楽になったそうです。


やった〜!本当に良かったですね(^_^)

「赤ちゃんも元氣です。」

先日、陽性反応があったとお電話をくださった方が来局されました。

多嚢胞性卵巣症候群を乗り越えてのご妊娠です。

今日病院に行ったら、妊娠六週目で心拍も無事確認。
元氣に育っているそうです。

本当に良かったですね。
ご妊娠の報告は何度聞いても嬉しいものです。

氣のレベルを確認して
妊婦さんと胎児のための漢方薬(安胎薬)をお渡ししました。

つわりがあるのでつわりの漢方薬もお選びしました。

これからが大変でしょうが
楽しみながら取り組んでくださいね。

本当に良かったですね(^_^)