お腹が張る妊婦さん(流産防止)

妊娠したばかりの30代の女性。

前回の妊娠時に流産してしまったため、流産防止のご相談でした。

現在の症状は、お腹の張りと下腹部の痛み。
幸いにも出血は無いようです。

問診で冷えと血虚を確認。
氣功でお薬をお選びし、安胎薬(胎児と妊婦さんのためのお薬)と念の為の出血止めをお渡ししました。


1週間後、お電話でご様子を伺ってみました。
漢方薬を服用して3日間ほどで痛みは治まってきたようです。

まずは一安心ですね。

ただ油断は禁物。

このお薬が合うタイプの方は
安定期を過ぎても妊娠後期に妊娠中毒症などになる方が多いです。

これからつわりもたいへんでしょうが
頑張って漢方薬を飲んで行きましょうね!


妊娠中の動悸

妊娠6ヶ月の妊婦さんからのご相談。

食事の後に
心臓がバクバクするほどの動悸・息切れ・立ちくらみ
の症状が出ているそうです。

漢方薬をお出ししてすぐに症状は治まりましたが
妊娠中毒症の予防のためにも
ご出産まで漢方薬を続けていただくこととしました。


こういった症状が出ている妊婦さんは多いですよね。

インターネットの掲示板などでも数多く見かけますし
ご妊娠中は体調の変化も激しいですから
仕方が無いと思っていらっしゃる方も多いようです。

母子ともに健康で元氣な赤ちゃんを産むためにも
漢方薬はオススメですよ〜(^_^)


妊娠しました

3ヶ月間不妊治療していた患者さんから
ご妊娠したとのご連絡がありました。

何年も悩んでいた方です。
人工授精や体外受精も何回も受けていたのですが
中々授かることが出来ずにいました。

わずかながらでも力になることが出来て本当に良かったです。

何回聞いてもご妊娠のご報告は嬉しいものですね。