モートン病の漢方治療、続き

以前にお伝えしたモートン病の患者さん。

「モートン病の漢方治療をしています。」

あれから2ヶ月、途中で2週間ほどお休みしていた期間もありますが、調子は概ね良好でした。

氣功で診ていても氣の流れの回復具合は良いペース。
このまま養生していけば問題ないはずでした…。

先生!悪化してしまいました!!


ところが今日は開口一番、「先生、痛いです!」との事。
お顔もご不安そうでした。

詳しくお話を伺うと、調子も良かったので元々運動が好きなこともありジョギングを再開したそうです。
数km走ったその日は問題なかったのですが、数日後から痛みが出始めました。

楽しみにしていた夏の登山に向けて頑張りすぎてしまったようです。

Mさん!無理は禁物です!!


西洋医学的に原因は色々あるかもしれないですし、他の治療家さんも治し方は色々あるかもしれないですが、僕の見立てではこの方の治る過程で無理は禁物。

しかもまだ漢方薬を飲み始めて3ヶ月弱。
症状が上向いてはきていますが油断は禁物、一番注意しないといけない時期です。

幸い、経絡病という一時的な氣の流れの停滞もありませんでしたので、その後のケアは良かったのでしょう。
ひと安心しました。

ご無理なさらず夏の登山に向けて養生していきましょうね!

免疫不全のような症状!?

10種類以上の、様々な症状を抱えている患者さん(藤沢市・20代女性)

倦怠感・のどの痛み・立ちくらみ・耳鳴り・頭痛・関節痛
筋肉痛・イライラ・肌荒れ・ドライアイ・腰痛・湿疹・・・・


数え出したらきりがありません。

ご自身で色々とインターネットなどで調べられて
免疫不全の難病ではないかと、ひどく心配していました。


こういう時はひとつひとつの症状を治療するのではなく
その人全体を整えていく方が早いことが多いです。

ということで、2種類の漢方薬で治療を開始。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月経過…

最初の1ヶ月半ほどは動きが少なかったですが
その後はどんどん回復し、現在はほとんど症状は出ておりません。

素敵な笑顔も戻って来ました(^_^)

もう少し整えていきますからね〜〜