肩こりの漢方薬で、肌荒れもイライラ感も上向きました!?

慢性的な肩こりでお悩みの30代女性。
インドメタシン製剤の塗り薬や湿布薬は手放せないご様子で、常に肩はパンパンだと仰ってました。
肩に力が入ってしまうので、ついついイライラしがちにもなってしまうようです。
良くないことだからと抑えようとしても身体の反応ですから中々止められません。
悪循環ですがキツイですよね…。

そこで、「なんとかしたい!」となり当店にお越しになられました。

肩こりは大きく分けても数種類の原因が考えられます。
「肩こりに効く!」という漢方薬は色々と市販されておりますが、その数種類の原因の中からその方の現在の状態にピッタリと合っている漢方薬を服用しないと効果はありません。

漢方独自のカウンセリングから「少陽病位・中焦の血熱」と大きな方向性を決め、氣功でお身体の状態をCheckしていきました。

またこの方はその他の症状としてイライラ感があります。
「五志の憂」という現代医学で言う自律神経のバランスに関係する反応も整えていかなければなりません。

肩こりとイライラ感の両方に対応できるように、既存の漢方薬Aに4つほど細かく薬味を合わせると良いようです。
氣功でも両方の反応が消失することを確認できました。

さてさて、1週間後…。

見事、肩こりとイライラ感の両方とも上向いているとの嬉しいご報告。
さらには、相談時にはおっしゃってなかった肌荒れも調子が良いようです。
ブツブツと細かい湿疹ができていたようなのですが、今はツルツルすべすべです。
嬉しいですね(^^)

まだまだ最初の一歩です。
油断せず、飲み忘れること無く続けていきましょうね〜


【先生からのひとこと】
一つの漢方薬で様々な症状が整ってくるのは嬉しいですよね。
「異病同治」と言って、漢方医学では珍しいことではありません。

パニック障害の漢方薬でご妊娠したり、胃腸の漢方薬でうつ病が治ったり、、、

当店では氣功でひとつひとつ漢方薬を見立てていきますので、さらに良い反応が得られます。
お困りの方からのご予約をお待ちしておりますね(^^)

不眠、肩こり、無気力感を伴ううつ病 20代女性

10年来のうつ病の相談でお母さまとご一緒に来られた20代の女性。
主な症状は「朝起き上がることが出来ない」「体が動かない」「気分が激しく落ち込む」でした。
数年後さらに症状が悪化し他の病院へ。
そこでは発達障害と診断されるも納得がいかず、またお薬も効いていないと感じ苦しんでおりました。
昨年になりうつの症状が強くなってしまったため、根本的に体を整えようと当薬局に相談となりました。

●多岐にわたる症状、その原因は。。。


初めての相談で訴えていた症状は多岐にわたり20項目!ほどありました。
その中でも特に強い症状は「イライラ感」「眠れない」「過食」「気分の上がり下がり」「肩こり、首こり」「無気力感」でした。
また生理前にも特有の強い気分の落ち込み感があるようです。

非常に数多くの症状を訴えてましたが、四診により原因を「瘀血」「水毒」「氣の上焦」と捉えオーダーメイドの漢方薬で治療を開始。
すると、飲み始めてひと月ほどで良い変化が表れました。「イライラ感」「過食」「肩こり、首こり」が軽減されたようです。
お母さま共々大変喜んでいらっしゃったのを覚えております。

治療開始から3ヶ月目、状態は上向いているものの生理前の症状には動きが少なく、非常に辛そうでした。
詳しくお体の状態をCheckし治療法を修正、「瘀血」に対する薬方を強めました。
修正が功を奏し、その後しばらくは順調に改善
しかし、治療6ヶ月目に無気力感が再発、夜も眠れず昼夜逆転に…。
再度治療法を見直し、さらに深い体質に取り組むことに。
それから半年、症状は消失。無事に漢方治療を卒業されました(^^)

●あきらめずに取り組んだ結果ですね!


10年近く悩み、病院でも全く改善しなかったうつ病が、無事に完治した嬉しい症例です。
漢方薬の効果はもちろんですが、この方の「治そう!」と言う前向きな氣持ちが良い結果につながったと感じてます。
漢方治療は体質改善ですので改善途中の症状には波があります。
辛い日が続くこともあります。
最初は無かった症状が出ることもあります。
この方もそうでした。
しかし、悪い時も焦って不安になることなく取り組んでくださいました。
体は確実に変わっていきます。
あきらめずに取り組むことの大切さをあらためて感じた症例でした。

肩こりも頭痛も楽になりました!

70代 女性 横浜市
お薬代:10,000円/週

【症状】
頭痛、肩こり、うつ病

「雨が降る前日はまだ少し痛みがありますが、一日中寝ているということはありません。
あれだけ重かった肩こりも楽になり毎日気分が晴れやかです。
精神状態も良いです。」


(紫雲からのコメント)
飲み始めてすぐに効果を感じることが出来たようで何よりです。
まだ気圧などの負担が掛かると症状は出ると思いますが、それも徐々に楽になってくると思います。
この調子で取り組んでいきましょう!

動悸・月経前症候群PMSの漢方治療、1年経過

漢方治療中の40代の女性のお話です。

動悸・首肩のこり・PMS(月経前症候群)や
疲れがたまると全身が動かないなどの症状で
相談に来られました。

治療を開始して今月で一年。
まだ無理をすると時々症状が出ることもあるそうですが
当初の氣になる症状はほぼ消失してます。

食生活も乱れていましたが
食養生をお伝えし、実践していただきました。

現在は症状が出ても、ご自身で上手く頓服用の漢方薬を使って
対応していただけるようにまでなりました。

症状がゼロになるまで、おそらくあと数ヶ月でしょうか。

一日も早く健康になり
その後の人生を楽しんでいただきたいですね。


7/4~7/9 漢方治療・患者さんからのお便り

7/4~7/9に紫雲に届きました
「漢方治療・患者さんからのお便り」をお届けします。

同じ様な症状でお悩みの方の救いになれば幸いです。

漢方薬での治療は体質改善が中心となります。
そのため治っていく過程も一人ひとり異なり個人差があります。

ご参考にして下さいませ。


【自律神経疾患などの心の痛み】


◆30代 女性 上がり症 漢方服用1.5ヶ月
<お薬代:4500円/週>

少人数の前でしたら上がらなくなりました。
前向きになってきています。周りの友人も驚いているようです。


◆30代 男性 パニック障害、うつ、不眠症 漢方服用1年1ヶ月
<お薬代:7500円/週>

週に4~5日は状態も良く、外出も出来るようになっています。


◆30代 女性 ストレス、慢性疲労、ふらつき 漢方服用4ヶ月
<お薬代:4500円/週>

仕事関係でストレスを受けますが、ふらつき・疲労感は良い状態です。


◆30代 女性 パニック障害 漢方服用8ヶ月
<お薬代:5000円/週>

旅行に行き疲れからか少し症状が出ましたが、その後回復しています。
ありがとうございます。


【神経痛・関節痛・頭痛などの体の痛み】


◆60代 女性 ひざの痛み、後鼻漏、口臭 漢方服用0.5ヶ月
<お薬代:6500円/週>

鼻の状態は少し変化が出てきました。良かったです。


【その他のお病気】


◆40代 女性 ダイエット 漢方服用5ヶ月
<お薬代:5400円/週>

この2週間も順調に体重が減っています。
体調も良いです。


◆70代 女性 頻尿、過活動膀胱 漢方服用3.5ヶ月
<お薬代:10500円/週>

暑さと湿度がありますが、体は軽いです。


◆60代 女性 逆流性食道炎 漢方服用5ヶ月
<お薬代:6300円/週>

症状の出る回数と頻度はゆるやかですが落ち着いてきています。


◆30代 女性 アトピー性皮膚炎 漢方服用1年1ヶ月
<お薬代:4000円/週>

状態は引き続き安定しています。


◆60代 女性 右足だけが冷える、便秘症、肩こり 漢方服用11ヶ月
<お薬代:7000円/週>

少し眼精疲労が氣になりますが、体全体は調子良いです。


◆20代 女性 食欲不振、偏頭痛、立ちくらみ 漢方服用0.5ヶ月
<お薬代:6000円/週>

こんなに早く食欲が出てくるなんて驚きました。
頭痛も起きていません。


◆40代 男性 高血圧 漢方服用8ヶ月
<お薬代:10500円/週>

1日中スッキリしている日が増えてきました。
健康診断で血圧が前回の150から130に下がっていました。