振るえることが少なくなりました。(本態性振戦)

本態性振戦で漢方治療中の50代男性。

若い頃から緊張しやすい性格で、人前で話すときに振るえの症状が止まらなくなることもありました。

風邪で高熱が出たことをきっかけに本格的に振るえの症状が出はじめ、既に10年。
今まで病院のお薬を屯服として使ってましたが、茶碗を持つ手が振るえるなど、日常生活にも支障が出てきてしまったため、漢方薬を飲み始めることに。

今月で治療開始から約半年。
先月までと比べて、明らかに改善していましたね。
氣功でからだの状態を診ている時も、一度も振るえずにすみご本人も大喜び(^^)。
最初の時は振るえが止まらずに何回も中断してましたものね。
ものすごい進歩です!

もう少し上向いてきましたら減量していこうと思います。
最後までご一緒に取り組んでいきましょうね。

(ご参考までに、この方がお飲みの漢方薬)
肝の臓へ:15000円/月
脾虚へ:9000円/月
肝の臓への補助:8500円/月