寒いから、財布のヒモがついつい緩んでしまう…

本格的に寒くなってきましたね…。

今日は漢方とはあんまり関係のない(?)お話かもです。

わたくし、寒い時期になるとついつい財布の紐が緩んでしまいます。

なぜかというと、冷えやすい体質があるので冷え対策グッズを色々と購入してしまうのです。

漢方のおかげで以前ほどの冷えに悩まされることはなくなりましたが、やっぱり冬は寒いです^_^

しかも、良いグッズだったら、冷え性でお困りの方にも紹介できるし…。

、、、はい、言い訳です。

でもですね、本当にオススメしたい一品はあるんです!

一品というかは素材です。

みなさま「メリノウール」ってご存知ですか?

今年はいろんなメーカーさんから発売されているので、聞いたことがある方も多いかもしれません。

生地の詳しいことは色々調べてみてくださいませ。

結論から言うと、

「めちゃくちゃ良いです^_^」

もう5-6年ほど前から使い始めて、今では冬も夏も着ています。

半袖Tシャツ

長袖Tシャツ

下着・靴下

パーカー

シャツ

ネックゲイター

手袋

などなど

妻からは変な目で見られています…。

でも本当に良いんです!


メリノウールのメリット


わたくし的に良い点が4つあります

1.暖かい!

2.静電気が起きにくい!

3.臭わない!

4.すぐ乾く!

1は、ちょうど良い暖かさなんですよね。

生地の厚さが色々とあるので調節ができます。

おかげさまで、夏の乗り物や建物のガンガンのエアコンでも「寒い!」ということがなくなりました。

もちろん冬も効果はバツグンです。

『ありがとございます!』

2は、自分的には本当に助かってます。

本当に静電気が起きやすい体質でして…。

漢方を飲んで起きにくくはなってきたのですが、それでも冬は人並みに静電気が起きます。

自動車のドアや人と手が触れるときには、かなりの確率で「痛っ!」となっていたのです。

ひどい時は水道の水で静電気が起きるんです。

信じられますか!?

おかげさまで洋服を脱いだり着たりするときにも静電気が起きにくくなりました。

『ありがとうございます!!』

3と4は、人生研修の旅や出張の時など地味に助かります。

衣服の枚数が少なくて済むので、ミニマリストの方にもオススメです。

まあ、この2点は大多数の人はあまり関係ないかもしれないですね。

でもわたくし的には

『ありがとうございます!!!!』

なんです。

長々と書いてしまいましたが、本当に良い素材です。

寒がりの人、化学繊維で静電気が起きちゃう人、ミニマリストの方はぜひぜひ1回試してみてくださいませ。

メリノウールの虜になってしまうこと間違いなしです。

もちろんそれでもダメな冷え性の方は漢方薬で体質改善いたします。

ご遠慮なくお申し付けくださいね。

まだまだ冬は始まったばかりです。

ポカポカ対策して楽しく過ごしましょうね^_^

寝起きの腰痛は◯◯が原因です

『朝起きると腰が痛い』

実は結構多い悩みです。

「ただ寝ていただけなのにどうして!?」

「ベッドが合ってないのかな!?」

など悩みの種はつきません。

ひどい方だと夜中に起きてしまったりする方もいらっしゃいます。

共通しているのは、

・動き出すと楽になる

・重いものを持つなど腰に負担をかけてもひどくならない

などがあります。

腰を動かさずに安静にしているはずなのに、どうして痛みが出てしまうのでしょう!?


漢方医学的な原因とは…


朝の腰痛。

漢方医学的には瘀血(おけつ)が原因なんです。

瘀血を分かりやすく説明すると血流障害の一種です。

寝ている間に血流が滞ってしまい、筋肉もこわばり痛みが出ていると考えられます。

そういう視点で見ると、マットレスを硬いものに変えるのは良いかもしれませんね。

舌の裏に静脈が浮き出ていることも多いです。

鏡で確認してみてくださいね。

生活養生・食養生としては、

・アルコールを控える

・油物を控える

・甘いものを控える

・濃い緑色の野菜をたくさん摂る

・湯船にゆっくり浸かる

・軽い運動をする

などです。

ひとつずつで構いませんので今日から始めていきましょうね。

三日坊主でも良いですよ。

一休みしてからまた三日坊主。

意識することからはじめましょ。

もちろん漢方薬で整えてしまうのが一番です。

お困りでしたらご遠慮なくお申し付けくださいませ。

めまいでお悩みの60代女性

治療中の患者さまからのご紹介で相談に来られました。

10年ほどめまいの症状でお悩みのご様子です。

・ひとりでいるとフラフラしてしまう

・回転性のめまい(目をつぶっても治らない)

・首を動かすとクラッとする

ここ数ヶ月で少し症状が悪化してきた気がするとのことです。

貧血の気もあるとのことでしたので、体質に合わせた漢方薬をお選びいたしました。

さてさて3週間後…。

順調に上向いているようです^_^

氣功で観ても回復のスピードが早いです。

実際に改善している方からのご紹介でしたので、安心感もあったのかもしれないですね。

引き続き取り組んでまいりましょう!

二人目不妊と漢方薬

「一人目のお子様は授かったけど、二人目がなかなか授からない…」

という二人目不妊の方は多いです。

紫雲の氣功と漢方薬がそんな方のお力になれれば幸いです。

二人目不妊の原因は

・プロラクチンの影響

・加齢による影響

・子育てによるストレスの影響

によるものが大きいと考えます。

上記の原因がひとつだけの方もいらっしゃれば、3つともが複雑に絡み合っているような方もいます。

どのような原因であっても、氣功で分析しながら漢方薬を組み立てていくのでご安心くださいね。


無事に二人目をご妊娠された方の症例です。


35歳女性

3年前にお一人目をご出産。

以前にも悩んでいた体調不良が産後から再発。

・体調不良の治療

・二人目のご妊娠を希望

でご相談に来られました。

体質を氣功でCheckし、まずは自律神経のアンバランスを整えることを最優先しました。

体調は順調に回復。

約半年後に二人目のお子様をご妊娠。

妊娠中も漢方薬をお飲みになり、無事に二人目のお子様をご出産されました。

甲殻類アレルギーにはシソの葉だ!

以前にも何回かお伝えしておりますが、

・蕁麻疹

・食中毒による嘔吐・下痢・腹痛

に、シソの葉(漢方名=蘇葉【そよう】)を使うことがあります。

特に魚の毒に対して強い効果を発揮します。

甲殻類アレルギーで悩まれている方は多いですよね。

周りにも一人くらいはいらっしゃるのではないでしょうか。

実は甲殻類アレルギーにも漢方薬は有効なのですよ。


エビで口がビリビリ…


私も体調が悪いときにエビを食べると口の中がビリビリすることがあります。

特に流行ってるようなお店で鮮度が高いものほどビリビリきます。

そんなときはツマとして使われている大葉を食べると痺れが取れるんです。

やはり昔から伝わる食文化は素晴らしいですね。

組み合わせで毒が消えるなんて素晴らしいと思いませんか。

昔から伝わる言葉に

「効を益すのも組み合わせ。毒を消すのも組み合わせ。」

というものがあります。

昔の方は様々な人体実験を通して、後世に食文化を残してくださったのですね。

本当に有難いことです。

私たちも子や孫に伝えていかなければいけませんね。

Pages: 1 2 3 Next