寝起きの腰痛は◯◯が原因です

『朝起きると腰が痛い』

実は結構多い悩みです。

「ただ寝ていただけなのにどうして!?」

「ベッドが合ってないのかな!?」

など悩みの種はつきません。

ひどい方だと夜中に起きてしまったりする方もいらっしゃいます。

共通しているのは、

・動き出すと楽になる

・重いものを持つなど腰に負担をかけてもひどくならない

などがあります。

腰を動かさずに安静にしているはずなのに、どうして痛みが出てしまうのでしょう!?


漢方医学的な原因とは…


朝の腰痛。

漢方医学的には瘀血(おけつ)が原因なんです。

瘀血を分かりやすく説明すると血流障害の一種です。

寝ている間に血流が滞ってしまい、筋肉もこわばり痛みが出ていると考えられます。

そういう視点で見ると、マットレスを硬いものに変えるのは良いかもしれませんね。

舌の裏に静脈が浮き出ていることも多いです。

鏡で確認してみてくださいね。

生活養生・食養生としては、

・アルコールを控える

・油物を控える

・甘いものを控える

・濃い緑色の野菜をたくさん摂る

・湯船にゆっくり浸かる

・軽い運動をする

などです。

ひとつずつで構いませんので今日から始めていきましょうね。

三日坊主でも良いですよ。

一休みしてからまた三日坊主。

意識することからはじめましょ。

もちろん漢方薬で整えてしまうのが一番です。

お困りでしたらご遠慮なくお申し付けくださいませ。

コメントをお願いいたします