不妊症の女性

以前に私が相談を受けた女性の症例です。

30代女性
結婚して3年経つが子宝に恵まれなかったために、ご相談に来られました。

病院では、特にどこにも異常は無いとの診断。
卵子の質が良くないだろうと言われたそうです。
ご主人にも異常は無いそうです。

問診と基礎体温表から、血虚と軽い瘀血を確認。

糸練功にて氣の流れを調べていきました。

標治と思われる妊娠に関係すると思われる反応3つと
本治と考えられる反応を1つ確認。
煎じ薬1種類と、粉薬1種類で取り組むこととしました。

服用3ヶ月後、基礎体温上でも血虚と瘀血の改善がみられ
体内の状態は改善していると考えられた。

服用6ヵ月後、自然妊娠したとの知らせを受けた。
このとき確認してみると、氣のレベルは7合まで上がっていた。

その後も、胎児と母親のからだを守るための安胎薬を続けられ無事にご出産。

【ひとこと】
東洋医学では
体の状態を整え、赤ちゃんの居心地の良い胎内の状態を作っていく事が
妊娠への近道と考えています。

子宝相談、不妊治療でお困りの方は、ご遠慮なくご相談下さいね。
ご一緒に楽しい人生を送れるように取り組んで行きましょう。