不眠症とパニック症状でお悩みの女性

神奈川県横浜市の50歳代の女性から相談を受けた。

今まで元気に過ごしていたのだが
娘さんとのとある出来事で急に不安感に襲われ食事も喉を通らず
夜もほとんど眠れず、幻聴やパニック症状まで出てきてしまったという。

一ヶ月ほど我慢してきたというが、とうとう我慢できずにご来局された。

問診と糸練功で東洋医学的に証を確認し、粉薬Aと丸薬Bを選薬。
経過を見ることとした。

二日後、薬局の電話が鳴り出てみると、この女性からだった。
漢方薬服用初日から、信じられないことに
ぐっすり眠れ不安感もなくなったという。

漢方薬が著効した症例である。

その後も10合まで漢方薬を服用し治療を終了とした。


 → 症例一覧へ