ヘルニア・坐骨神経痛でお悩みの男性 40代

【はじめに】
腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアと
腰~お尻~右太ももにかけての痛みとしびれをお持ちの男性。

以前から腰痛を持っていたが、ここ1年で急激に悪化。
夜も痛くて眠れない日々が続いているため
当薬局に相談に来られた。

病院での治療は、ブロック注射や電気治療、鎮痛剤の注射。


【経過】
<初来局時>
問診後、氣の流れをみると、患部に3つの反応を確認。

①骨の損傷と考えられる反応
②患部の炎症と考えられる反応
③患部の筋肉の緊張と考えられる反応

①と②の反応に対して粉剤を3種お選びし、③の反応に対して、カプセル型の塗り薬をお選びした。

<1ヵ月後>
痛みが徐々に和らいでいる。
ここ数日は眠れないという事も無く、熟睡できている。
氣の流れの調節も上手くいっている。

<3ヶ月後>
痛みを感じる事が少ない。カプセルはお休みし、粉剤だけで取り組む方向へ。

<10ヶ月後>
痛みを感じる日はほぼ無い。粉剤も半分の量へ減量。

その後、1年半ほどで漢方治療を終了。
現在も症状が出る事無く、元氣で生活されているそうです。


【ひとこと】
神経痛・関節痛は、漢方治療の得意中の得意分野です。
経験上、杖をついてでも歩いてこられる場合は
完治するケースが多いです。

痛みは、とても辛く、なった方にしか分からない悩みです。
お困りの方は、ご遠慮なくお申し付け下さいませ。