春の体になってますかい??

「アレもしたいし、コレもしたいのに何にもできてないよ〜(>_<)」
「やることが沢山ありすぎて忙しいよ〜(>_<)」ってなってませんか?


『それ、「春」の仕業です。』


春(2〜4月)は発陳、発生の季節。エネルギーが湧いてくる季節です。
草木は芽吹き、世間の雰囲気もブワァ〜と上向いてくる時期です。
色々な欲求も湧いてきます。
やらなきゃいけないこともどんどん増えてきます。

でも、体はまだなんとな〜く冬のまま。
室内は暖房がガンガン、ついついのんびり朝寝坊…。

そのギャップで心の体調を崩す人が多いのが、この春という季節。

対策は簡単。

ゆっくりと春の体に持っていきましょう。

朝は早めに起きて散歩するも良し。
軽い運動で汗をかくも良し。
お風呂にゆっくり浸かって汗をかくもよし。
カラオケで声を出すも良し。
旅行で移動するも良し。

でも急な運動などは要注意。
それも体を壊しかねます。ほどほどに。

あっ、お通じもちゃんと出してくださいね。

香辛料や葉物の野菜を摂って、発散作用を促すのも良いですね。

春のキーワードは「ゆったり、のびのびと」
ご自身のペースを再確認していきましょう!

交感神経ばかりでなく、副交感神経を上手く使っていきましょ〜\(^o^)/

「お尻が痛い…」

先月より治療中の内痔核(ぢ)の30代の女性(横浜市)。

漢方薬を飲み始める前は便秘がちで便も固く
排便時に激しい痛みポタポタ出血がありました。

今日で服用1ヶ月。

養生と漢方薬で便通が柔らかくなっていることもあり
排便時の痛みと出血は出ていないようです。


まずは一安心(^_^)


でも油断は禁物です。
ぢの症状は養生次第ですぐに悪化してしまう人も多いんです。。。

アルコール
唐辛子などの刺激物
油物、脂物
白砂糖
などなど

無理のない楽しい生活をして行きましょうね〜


「医が三分、養生七分」

少し暑い日々が戻ってきましたね。

突然ですが、、、

夏の間にクーラーの効いた部屋で冷たいビールを飲んでいたアナタ!

そろそろ胃腸の症状が出る頃かもしれませんよ〜。

薬局にも急性病の相談が増えています。

今年は特に暑い日々が続いたため
冷たい飲み物が美味しかったのでしょう。

でもそろそろ夏も終わりです。

症状が出ているアナタは
クーラーの温度を少し下げて
時々は温かい飲み物を飲んでくださいね。

ビールもほどほどにね!

アトピーの引き金はトマト!?

アトピーで漢方治療中の30代の女性。

ここしばらく調子が良かったのですが
先週に入り湿疹がひどくなってしまったそう。

抗ヒスタミン剤でかゆみを抑えて事無きを得たそうなのですが
原因が分からずご本人も不安なご様子。

ケーキやアイスなどをどか食いしたようでもなさそうです。

また、最近食生活を変えたこともないそうです。


おかしいなぁ、う〜ん、何でしょう??


そこで、最近良く食べているものを教えてもらいました。

夏ということもあり、トマト・なすを最近毎日食べているとの事。

可能性は大いにあります。
そこでひとつずつチェックしてみると、、、


なんと、トマトが引き金になっているような感じです!


しばらくトマトを控えてもらうようにお伝えしました。

トマトは夏の食べ物としてとても優れているのですが
アレルゲン物質にもなりやすいんですよね。

特にスギやヒノキの花粉症の方にはその傾向があるようです。

何はともあれ原因が分かって良かったです。

もう大丈夫ですよ〜



味噌汁のススメ

味噌汁食べてますか??

僕は毎日食べてます!


だって味噌汁って

発酵大豆から作られたお味噌が栄養たっぷりだし

小魚を粉砕して出汁を取ればミネラルがたっぷり摂れるし

火を通した野菜もたっぷり食べられるし

アクセントに香辛料をふれば氣の発散もできるし


ほ〜んとに完全食品かも!?


身土不二。

和食を食べましょう〜(^_^)




Pages: 1 2 Next