陰と陽

冬があって、夏があるように
陰があって、陽がある。

でも
自然な世の中というものには
陰と陽とハッキリ分けられないものや
陰と陽が混ざり合っているものが
存在している。

そういうものこそ
美しいと感じるし
大切にしたいと思う。

朝陽
夕陽



日本に生まれて育った僕たちは
こういった曖昧なものの美しさを
自然と理解してきたのだろう。


コメントをお願いいたします