2012/07/15-17 北海道生薬見学-01



この連休を利用して北海道に行ってきました

目的は生薬の栽培地と薬草園をいくつか見て回ること

上の写真は、当帰(トウキ)と川芎(センキュウ)を主に作っていらっしゃる
栽培農家さん兼生薬会社さんの畑の写真です

専門家の方、いかがですか?
大きくて立派な当帰と川芎でしょ?

柴胡(サイコ)やエゾウコギなども栽培していらっしゃいました


今、野菜や穀物・海産物など、食品の安全性が注目されています

スーパーなどでも、生産者さんの顔写真付きで販売されている野菜などは
なんだか安心感がありますよね

僕も、友人が作ったお米をいただいたり
患者さんから、釣ってきた魚や野菜をいただくことがありますが
なんとも言えずおいしいものです

きっと、誰々に食べてもらおうという
「氣」
が入っているんじゃないかなと思ってます

今はまだ難しいかもしれませんが
漢方薬の原料である生薬も
栽培している方から、直接仕入れることができたら理想だなと
この旅でさらに強く感じました


ということで
「今日のごはん」のコーナーは明日から再開します
お楽しみの皆様、もうしばらくお待ちくださいね

旅行記も2日目、3日目と続きます

お楽しみに〜〜〜

コメントは停止されています。