思いやり。



こんにちは。
藤沢・辻堂「漢方薬 紫雲」 島田敬一です。

今日は漢方の研究会の仲間のブログからネタを頂戴しました。
自分もこうなってないかな!?と考えてしまいました。
皆様はいかがでしょうか?

<以下、ブログより>
ある所から聞いた話です。
その方が仲の良い友達の家に訪問した際のことです。
その家には、小学校中学年と低学年の男の子がいて
みんなで一日中楽しく遊んだそうです。
夜まで遊んだおかげで、子供たちはソファーでうつらうつらし始めました。
でも、寝る準備のハミガキと着替えができていません。
そこで、友達の奥さんが子供たちの処へ行きました。

その方は、その奥さんが
「早くハミガキして、着替えて寝なさい!!」
と言うのだろうと思っていました。

そしたら、その奥さんは子供たちに、
「ハミガキして寝た方が気持ちがいいよ。」
「パジャマに着替えて寝た方がゆっくり寝られるよ。」
と優しく言ったそうです。

そうしたら、子供たちは素直にハミガキしてパジャマに着がえて
おやすみのあいさつをして寝室へ行ったそうです。

子供が言うことを聞かないとカリカリしているお母さんが多いのですが
この話を聞いて、きっと言い方を工夫すると状況が変わるんじゃないかな~と思いました。

コメントをお願いいたします