夏風邪や感染症の疑いがある下痢と吐き気と漢方治療

こんにちは!
藤沢辻堂茅ヶ崎の漢方薬局
「漢方薬 紫雲」島田敬一です。


激しい症状の患者さんが来られたのですが
紫雲の漢方治療で著効を得られましたのでご紹介いたしますね。


藤沢市在住の30代の男性
突然の腹痛と吐き気の後、数時間寝て休んでも回復せず
一日中、嘔吐と下痢を繰り返していたとの事。

食事も喉を通らず、寝ていても苦しく、全く動けなかったが
2日間寝込んで、やっと少し動けるようになったので相談に見えたとの事。

ご本人は夏風邪や食中毒などの感染症を疑っていたのですが
心当たりが無い様で、とても不安がっていらっしゃいました。

詳しく問診をした後、糸練功でお体の状態を確認し
体質に合う漢方薬をご提案しお渡ししました。

その後連絡があり
まだ胃痛はあるものの、吐き気と下痢は止まったとの事。

漢方薬がこんなにも効くのかと不思議がられていました。

何はともあれ回復して良かったですね!


漢方薬はゆっくりと効くイメージがあるかもしれませんが
それは慢性病に使われる事が多いからかもしれませんね。

西洋医学のお薬でも慢性病には長く飲まないといけませんものね。

先入観なく物事と向き合えると良いですね!!





コメントをお願いいたします