砂糖ってカラダに良いの?悪いの?

甘い味には緩めるという直接的な働きがあります。

心も体も緩めます。

甘味が強いほど強烈に緩めます。

肉体的にどっと疲れて動きたくない時、甘いケーキを食べるとなんだか元気になりますよね

精神的にぐったり疲れて頭が働かない時、チョコレートを食べると頭がスッキリしますよね。

これも甘味の力なのです。


エナジードリンクの効き目…


僕の体験談があります。

ことしの8月の暑い日のことです。

色々なことが重なり忙しく、精神的に少し参っていました。

余裕がなくなっていたのですね。

そういう時、普段は漢方薬を飲んで回復するのですが、不思議なもので余裕がなくなりすぎて漢方薬を飲む気も起きません。

家族に無理を言って1日休みをもらいました。

ランニングで汗をかき、趣味をしながらゆっくりと過ごしたのですが、なかなかスッキリというところまでは行きません。

まあ仕方ないかなと思い、帰ることに。

運動して汗もかいたのでコンビニで飲み物を買うことにしました。

その日は35℃くらいある、かなり暑い日です。

キンキンに冷えていそうなエナジードリンクがとても美味しそうです。

迷わず1本取ってレジに向かいました。

車に戻って飲んでみると実際にめちゃくちゃ旨いんです。

「生き返った~」と感じました。

カフェインとのダブル効果で頭もスッキリしてくるんですよね。

砂糖って本当にスゲーなと思いました。笑


刺激にはすぐに慣れてしまいます


じゃあ砂糖は良いものなのか。

残念ながら毎日食べる食養生としてはあまり良いものではありません。

働きが強すぎるんです。

クスリとして使うようなイメージを持っていただけると良いかと思います。

強い刺激には体も心も慣れてしまいます。

自然治癒力で自分の体を緩めることをやめてしまいます。

そして、はじめのときほどの効き目が感じられず、少しずつ量が増えてしまいます。なんだか怖いですね。

実際に私も3日ほど連続でエナジードリンクを飲みましたが、スッキリ度は右肩下がりです。

美味しくも感じなくなったのでやめました。

素直に漢方薬を飲み回復しました。ご安心ください。


どんな時に砂糖は良いの?


砂糖湯(さとうとう)といい、砂糖を熱湯に溶かしたものを使うことがあります。

・咳が止まらない時

・腹痛が止まらない時

・パニック発作が止まらない時

など、緊急時に使うものです。

毎日食べるお食事は刺激の少ないものがいちばんです。

お米などの姿のままの穀物がおすすめです。

最近緩んでないなぁという方。

今日は白米とかぼちゃの味噌汁などはいかがですか?

もちろんお出汁で取った煮干しはミネラルたっぷりですので、そのまま骨ごと食べてしまってくださいね。

ミネラルのお話はまたの機会に。

コメントをお願いいたします