腰痛・坐骨神経痛に漢方薬!?

こんにちは。
藤沢辻堂~茅ヶ崎 「漢方薬 紫雲」
島田敬一です。

今日は少し予約相談の時間が空いたので
今週の日曜日に東京の浅草で行われる
漢方の研究会の資料をまとめています。

今回は、腰痛・坐骨神経痛について
症例検討やディスカッションが行われる予定です。

ヘルニアや骨粗しょう症など外科的な分野の疾患に
内服の漢方薬が効果があるのは
不思議に思われる方も多いかと思います。

私が修行をしていました薬局では
後縦靭帯骨化症という骨の難病の相談が
本当に多かったです。

しかし
実際には漢方薬で体質改善を行ってしまうと
その後、何十年と痛みが発生しない方も多いんですよ。

たしかに不思議かもしれませんね。

漢方治療中の方や
まだお病気に苦しんでいる方のためにも
さらなる良い治療法を見つけて行きたいと思います。

便秘症の女性のダイエット相談

こんにちは。
藤沢辻堂~茅ヶ崎 「漢方薬 紫雲」
島田敬一です。

今日の相談は便秘症の女性。

お通じが数日に一回なので
おなかが張ってつらいご様子。
出さなきゃ体に悪いと思い
市販の便秘薬をご自身で使っていました。
だけどおなかが痛くなるので
どうにかならないかとのご相談。

そこでダイエット相談も兼ねて
お体に合う漢方薬をお選びいたしました。

一週間後の今日
あれから毎日気持ちよく通じが出ているらしく
とても喜んでいらっしゃいました。

痩せやすい体質作りは
まだ始まったばかり。

焦らず取り組んでいきましょうね。

耳管開放症なのか??

こんにちは。
藤沢辻堂~茅ヶ崎 「漢方薬 紫雲」
島田敬一です。

今日は耳管開放症の男の子が相談にみえました。
運動後に耳がこもる嫌な感じをどうにかしたいとの事。
病院では耳管開放症なのか耳管閉塞なのか
分からないらしく本人もご家族も不安そうでした。

糸練功で詳しくチェックすると
病院などで頻繁に使われる加味帰脾湯ではなく
別の漢方薬がお体に合うようです。

少しこの漢方治療法で経過を見ていく事にしました。

病院で原因が分からなくても
東洋医学的にみると答えが分かることもあります。

西洋医学と東洋医学
総合的に考えて
困っている人の力にならなくてはいけないと思います。

顔のむくみと足の浮腫み

こんにちは。
藤沢・辻堂 「漢方薬 紫雲」
島田敬一です。

顔と足の浮腫みに困っている女性からの
ご相談を受けております。

主訴は、午前中の顔の浮腫みと足のむくみ。
午後には正座が出来ないほどパンパンになり
さすると痛みが走るそうです。

そこで、お体全体の環境を整える漢方治療と
浮腫みに対しての漢方治療を平行して行うことにしました。

2週間ほどで、疲れや足のだるさが取れてきました。
この方はお顔のシミまで薄くなってきたご様子。
本当に良かったです。

さらに浮腫みが取れてくるよう
漢方治療を続けたいと考えています。

お困りの方はお気軽にご相談くださいね。

原因不明の手の振るえ

こんにちは。
藤沢・辻堂 「漢方薬 紫雲」
島田敬一です。

手の振るえが止まらないという女性の
ご相談を受けています。
一ヶ月ほど、原因と思われる
ひとつのポイントに絞って治療をしているのですが
お体全体は調子が良いものの
肝心の振るえはあまり変わりがありません。

本日、同じ様に強く反応している
もうひとつの反応を見つけました。
今日から二つの反応に
取り組んで行きたいと思います。

原因が分からない症状は
周りにも理解されづらいと思いますので
ご不安も多いと思います。

少しずつでも上向くよう
毎回チェックを続けていきます。

Pages: Prev 1 2 3 ... 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 Next